藤河内渓谷キャンプ場 – バンガローサイトの感想

以前、ソロキャンプの動画で撮影した藤河内渓谷キャンプ場ですが、実はこのキャンプ場には少し離れた場所にバンガローサイトがあります。

先日、うめキャンプ村でソロキャンプをした帰りに、このバンガローサイトの下見をさせてもらいました。

テントを持ち込まずとも焚き火や宿泊ができ、キャンプ気分を存分に味わえる穴場スポットではないかと思います。藤河内渓谷の森林と渓谷に囲まれた、贅沢なロケーションです。

藤河内渓谷キャンプ場 バンガローサイトの基本情報

バンガローサイトと言っても電気やアメニティなどは全く無く、自分達で寝具やランタン、調理道具など必要な物を持ち込む必要があります。
敷地内にはバンガローの他に、炊事棟とトイレが用意されており、必要最低限の設備が揃っています。

アクセス

国道326号線から藤河内渓谷へと向かう道に入り、15分ほど走ると「藤河内湯ーとぴあ」があります。ここで受付をして、さらに藤河内渓谷方面へと向かって5分ほど車を走らせると、右側のテントサイトに続き、バンガローサイトの看板が出現します。

テントサイトからバンガローサイトまでは車で5分ほどで、それほど離れてはいません。
看板に沿って砂利道を少し進むと、小さなバンガローが左右に4つづつ。奥の方には炊事棟とトイレが見えます。

設備

炊事棟や水道、トイレなど必要最低限の設備はあります。ただし、管理人さんが「大した設備はないので期待しないように」と言っていた通り、電気や布団、アメニティなど、通常の宿泊施設にあるような物はほぼありません。
必要な物は全て自分で用意する必要があります(そこが良いと思うんですが)。

バンガロー

バンガローの中には簡易的な木枠のベッドが4つと掃除用具が置かれているだけの簡易的な設備です。もちろん、電灯も冷暖房も無いです。
就寝用の寝袋や寝袋の下に敷くマット、ランタンなどを最低限持ってくる必要があります。

窓から見える渓谷の風景は絶妙で、周りに何もない、川が流れる音だけが聞こえてくる静かな環境です。

バンガローの前には備え付けのテーブルが設置されており、荷物を少なくしたいのなら、最低限寝具さえあれば泊まれます。

炊事棟

煉瓦の積まれた釜戸と、炊事場が備えられたシンプルな炊事棟。バンガローの前で焚き火をしても良いそうですが、雨風を避けながら炊事棟の釜で焚き火ができる、というのは有難いです。

トイレ

バンガローサイトにあるトイレは掃除も行き届いています。男女別には分かれていないですが、清潔に保たれており気持ち良く使えます。

温泉(近隣施設)

バンガローサイトの中にはお風呂やシャワー設備はもちろん無いのですが、受付をした「湯ーとぴあ」を利用できます。
湯船が広々としており、眺めも良くてとにかく気持ち良いです。個人的に気に入ってしまい、この日も利用させてもらいもらいました。

藤河内渓谷湯〜とぴあ

お風呂上がりに休憩所でのんびりできる、最高の場所です。車なら15分ほどですし、飲み物や軽食も販売されています。

料金

藤河内渓谷キャンプ場 バンガローの利用料金は以下の通りです(2021年 4月1日から料金が改定されています)。

  • バンガロー1棟(定員4名):4,000円

バンガローサイトではなく、以前ブログに書いたキャンプサイトの料金は以下の通りです。

  • 1区画(一般)3,000円
  • 1区画(ソロ)1,000円

予約や料金については、事前に「藤河内湯ーとぴあ」へ問い合わせてみてください。

  • 問い合わせ先:

    電話:0972-54-3938
    受付:10:30 ~ 16:00(木曜定休)

藤河内渓谷 バンガローサイトの感想

今回は実際に宿泊したわけではなく、管理人さんにお願いして下見をさせてもらった感想です。

周辺環境の魅力

このサイトの魅力は、なんと言っても周辺の景観と渓谷ではないかと思います。
この日は春の陽気で、天気が良かったこともありバンガローの前にある川の水面がキラキラと光り、小川の穏やかな音と小鳥の囀りが終始聞こえてきました。

参考までに、この日にバンガローサイトで撮った写真も掲載しておきます。

少し足を伸ばせば藤河内渓谷の沢登りや、観音滝のトレッキングなどアウトドアアクティビティを存分に楽しむことができます。

必要最低限の荷物でキャンプ気分

もちろん、テントを建てる煩わしさもなく、必要最低限の荷物でキャンプ気分を味わえるのもバンガローサイトの魅力ではないかと思います。
雨風に充分耐えられるバンガローがある安心感と、夜には河原で満天の星空を望みながら、焚き火もできる静かなロケーション。

これで充分、、というより「こういう場所が良いな」と思えるサイトでした。もちろん、近いうちに宿泊する予定です。

藤河内渓谷キャンプ場(フリーサイト)は以下の動画でも紹介しています。

藤河内渓谷をトレッキングした動画も公開しているので、ぜひご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です