ニコン Z7、Z6の動画性能は?他社製ミラーレスカメラとの比較!

zマウント

動画の撮影に優れたミラーレスカメラと言えば、これまでは SONYのαシリーズ。または、PanasonicのLumix GH5 を思い浮かべる方も多かったのではないでしょうか。

しかし、ミラーレスカメラ業界では、今まさに大きな変革が訪れそうです。2018年9月に発売予定の、ニコン Z6、Z7。動画性能を見ていくと、予想外に高スペックであることがわかりました。

今回の記事では、動画性能に優れた Sony α7Ⅲ、Lumix GH5と、Z6、Z7の動画性能を詳しく比較してみました。

Z6、Z7の動画性能を詳しくチェック!

Nikon Z7、Z6

Nikon 公式サイトでは、Z7、Z6の仕様詳細が公開されています。さっそく、動画性能を細かく確認していきます。

動画の画質はどの程度なのか?

まずは、実際にZ7で撮影された動画を掲載します。以下は、Nikon公式のプロモーション用動画で、YouTubeに掲載された動画。
Z7のN-logを使用して4K撮影された動画です。

動画の評価が著しく悪いですが、YouTubeのコメントを見ていくと、その理由は「せっかくN-logで動画撮影しているのに、ハイライト部分が飛んでしまっている..」という非難の声。

N-log自体に問題はないものと想像できますが、非難のコメントは、色調整を行ったカラーリストに対してが多いようです。、、たしかに、肌や服、その他の白色が飛んでしまっていますね。

以下はNikon公式のものではありませんが、Z7の動画性能を検証するために撮影された映像。こちらも、YouTubeに公開されています。

この映像、4K/24p、120p それぞれで撮影されています。途中、120p で撮影した動画のスローモーション再生(5倍に伸長)も公開されています。

公開された映像を観るだけでも、Z7の動画性能がプロフェッショナル用途に耐えうる性能であることが想像できます。

動画撮影機能の詳細スペック

Z7、Z6と、同じくフルサイズのミラーレスカメラ、Sony α7RⅢと、動画撮影に人気のミラーレスカメラ、Lumix GH5の動画撮影スペックを比較してみます。

【性能比較】

Nikon Z6、Z7 Sony α7R Ⅲ Panasonic Lumix GH5
連続撮影時間 29分59秒 29分 30分以上の連続撮影、またはファイルサイズが4GBを超える場合、ファイルが分割保存される。
4K撮影 30p/25p/24p(144Mbps) 30p/24p(100 or 60Mbps) 4096×2160:
24p(400 or 150Mbps)

3840×2160:

30p/24p(400 or 150Mbps)
HD撮影 120p/100p(144Mbps)
60p/50p(56 or 28Mbps)
30p/25p/24p(28 or 14Mbps)
120p(100 or 60Mbps)
60p/30p/24p(50Mbps)
60i(24 or 17Mbps)
60p/30p/24p(200 or 100Mbps)
ファイル形式 MOV、MP4 MP4
XAVC S、AVCHD規格 Ver.2.0準拠
MP4
MOV
映像圧縮方式 H.264/MPEG-4 AVC XAVC S: MPEG-4 AVC/H.264
AVCHD: MPEG-4 AVC/H.264
MPEG-4 AVC/H.264
MotionJPEG
HDMI出力 HDMI Type C
4K出力対応
HDMI Type D
4K出力対応
HDMI Type A
4K出力対応
音声入力 内蔵ステレオマイク、マイク入力(3.5mmステレオミニジャック)、アッテネーター機能 内臓ステレオマイク、マイク入力(3.5mmステレオミニジャック) 内臓ステレオマイク、マイク入力(3.5mmステレオミニジャック)
電池寿命 約85分 ファインダー使用時:約180分
液晶モニター使用時:約190分
ファインダー使用時:約120分
液晶モニター使用時:約160分
その他 タイムコード、動画Log撮影可(N-Log) タイムコード、動画Log撮影可(S-Log2, S-Log3, HLG, HLG1-3) タイムコード、動画Log撮影可( V-Log)

以前も、Sony α9と比較した記事の中で紹介しましたが、数字だけを見ると α9、α7R Ⅲよりも、ビットレートや記録方式はZ7の方が優れているように感じます。

その理由は、撮影記録方式など、バリエーションが豊富で、記録ビットレートも高いことにあります。同条件で撮影した映像を比較したわけではないので、あくまで数字の上での感想です。

それにしても、3つのミラーレスカメラを比べてみると、どのカメラも動画撮影の性能はずば抜けています。連続撮影時間や、バッテリー容量、インターフェースなど、それぞれに特徴はありますが、プロ用の映像機器としても、十分な動画性能を誇っています。

動画性能が最も優れているミラーレスカメラは?

ここまで、数字上の動画性能を中心に比較してみました。

ご覧いただいたように、Z7、Z6は、これまで動画用ミラーレスの中心的な存在であった、α7シリーズや、GH5に全く引けを取らないポテンシャルを秘めている、ということが分かります。

実際に撮影された動画を比較したわけではないことと、用途に合わせた特徴を選ぶ必要があるので、一概にどれが優れているとは言えません。
しかし、今後はα7シリーズ、Lumix GH5と、動画撮影で真っ向から比較できるミラーレスカメラが増えたことは、嬉しい限りです。

まだ噂に留まっていますが、近いうちに発売されると言われている、Canonのフルサイズミラーレス機。Panasonicのフルサイズミラーレス機など、ミラーレスカメラの市場は今後もますます目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です