一眼レフは「型落ち」を購入した方が良い理由 – お得に購入するには?

α7Sⅱ SEL55F18Z

一眼レフカメラやミラーレスカメラを購入しようと思っても、中級〜上級機のカメラとなると、本体のみで10万〜20万円程度になるのが普通です。
しかし、よく調べてみると最新の機種ではなく、1つ〜2つ前のモデル、いわゆる「型落ち」のカメラになると、途端に値段がぐっと安くなっていることがあります。

型落ちの機種と言っても、画質は最新の機種とそれほど変わらないことも多いもの。個人的には、最新のカメラよりも、自分の用途をよく考え、型落ちのカメラを購入する方が賢い買い物の仕方ではないか、と考えています。

一眼レフは「型落ち」を狙った方が良い理由

最新の機種と1〜2世代前のモデルを比較して「あれ?これ、どこが違うの??」と思ったことはありませんか?型落ちの製品は、当然最新の機種と比べて値段が安いもの。時間が経てばさらに値下げされていきます。
値段が安い分、どうしても性能が劣っているような気もしてしまいます。メーカーの広告も、「最新の機種こそ最強のカメラ」と言わんばかりです。

しかし、そもそも使うことがほとんどない、必要のない機能のために数万円も多く払う必要はないのでは??というのが、僕個人の考えです。

僕なりの意見ですが、場合によっては型落ちのカメラを購入した方が良いと思う理由を少し説明させてください。

画質はほとんど変わらないことも

ミラーレスカメラのセンサー

一般的には、「最新の機種の方が画質が向上されていて、綺麗な写真が撮れる」そんなイメージがありそうです。たしかに、細かく見ると画素数や新しいセンサーを使用していたり、画質が向上している根拠が示されています。
しかし、実はよほど写真に精通した人でなければ、それほど画質の向上の変化に気がつかない、ということはよくあります。

また、写真の綺麗さや見た目の美しさは、単純に「画素数」で測れるものではありません。説明すると長くなるのですが、画素数よりもレンズ選び方や、「色の再現力」「階調の豊かさ」の方が、どちらかと言えば写真の良し悪しに影響すると思います。
さらに言えば、レンズの「絞り」「シャッタースピード」「ISO」など、写真の基礎的な知識こそ、綺麗な写真を撮影するための、最も重要なポイントです。

ここらへんについては、以下の記事でも少し説明させていただきました。

ミラーレスカメラ ミラーレス一眼 初心者の方へ – まずは安いカメラからおすすめする理由

単純に画質が向上した=良いカメラ、とは決して言えないはず。

次に、最新の機種と型落ちの製品で見比べるポイントは「機能面」ではないでしょうか。「機能」というのは、例えばオートフォーカスの精度、連写速度、液晶にタッチパネルが付いた、ボタンの数が増えた、、というようなこと。
この場合、確かに利便性は向上していますが、極端に言えば「撮れる写真」自体には大きな違いがないとも言えます。

たとえば、オートフォーカスの精度や連写速度など、趣味の写真を撮るための用途なら、実はそこまでの精度を求めていない、という方も多いはずです。

あくまで一例を上げましたが、こうした「新しい機能」のために、数万円も多く払う必要はない、と思う方は、型落ちの製品を選んでも後悔はしないはずです。

最新の機種を選ぶメリットは?

α7Sⅱ

僕自身、実はあまり最新の機種を購入することはありません。型落ちのカメラでも充分に用途に合っていると判断すれば、それを選びます。
しかし、最新のカメラを選ぶメリットもたくさんあります。

デジタルカメラは新しい方が良い理由

カメラの機種にもよりますが、数世代前の古いカメラの場合、あまりにも画質が劣っているということもあります。デジタルカメラは、それまでのフィルムカメラとは異なり、映像を記録する「センサー」の性能に画質が大きく左右されるからです。
数年前のデジタルカメラなら良いのですが、10年くらい前のカメラになると、明らかに画質の差がはっきりしてしまいます。これはひと目見て分かるレベルです。

そう考えると、「カメラはなるべく新しい方が良い」という意見にも、一理ありそうです。

型落ちと最新機種、違いをよく見ること

結果的に言えることですが、自分が購入しようとしているカメラの、型落ちの製品と最新の機種、2つのカメラをよく見比べることが重要です。

1〜2世代前のカメラと比べ、画質や基本性能にあまり差がない。または、自分が必要とするような性能の違いではない。なのに、価格の差があまりにも大きいと感じるようなら、僕としては型落ちの製品を選んだ方が良いのでは?と思います。

それでも「高い」と感じるようなら、中古のカメラを選択するというのも賢い方法。今や、ネット上にも中古のカメラ専門店が沢山あります。
中古カメラの選び方については、以下の記事も参考にしてみてください。

ミラーレスカメラ ミラーレスカメラを中古で購入する注意点 – 初心者のおすすめは?

とにかく、高額な一眼レフカメラ。常に最新のカメラを選ぶ必要はなく、それよりも自分の用途や趣味・趣向に合ったカメラを選ぶことが重要。
それから、個人的には本体もよりもレンズの購入に資金を割いた方が、後々のためになるはずだと考えています。

カメラの購入を検討している方は、以下の記事も参考にしてもらえればと思います。

α6300 ミラーレスカメラ – 安いけど本格・実用的なおすすめ製品はこれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です