ニコン ミラーレスカメラ用レンズ – 今後の発売予定は?Zマウントレンズ

nikkor z レンズ

2018年9月に、ニコン待望のフルサイズミラーレスカメラ Z 7。11月には、Z6の発売が予定され、ますます盛り上がる、ミラーレスカメラ市場。

現在、ニコンの Z7、Z6の購入を検討している方が気にしていることと言えば、Zマウントレンズの発売予定についてではないでしょうか?
ぜひ、Z7、Z6を使いたい!しかし、現状は3本のレンズしか発売が決定していません。これでは購入を躊躇してしまいます。

今後、どのようなスケジュールでZマウント用レンズが発売されるのか?
今回の記事では、ニコンのレンズ開発ロードマップや、今後のレンズ発売の予定などをあらためてまとめてみました。Z7、Z6の購入を検討されている方は、参考にしてみてください。

Zマウントレンズ 今後の発売予定は?

写真:ニコン公式ページ

現状、ニコンの公式ホームページや報道向け資料を確認する限り、発売が予定されているレンズは3本。このうち2本は9月下旬。1本は10月下旬の発売が予定されています。

本体も3本のレンズも、ニコンダイレクトや大手のカメラショップで、すでに予約注文が始まっています。

この3本以外に、具体的に発売時期が公表されているレンズはありません。ただし、58mm で F0.95 という前代未聞の開放値を誇る、Noct Nikkor(ノクト・ニッコール)レンズが、報道向けにお目見えしています。

発売がほぼ決定しているレンズ

整理すると、現在報道向けに正式にお目見えしたレンズは、以下の4本となります。

【9月下旬に発売が予定されているレンズ】

NIKKOR Z 24-70mm F4

  • NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
    希望小売価格 147,420円(税込)

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

  • NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
    希望小売価格 123,120円(税込)

【10月下旬に発売が予定されているレンズ】

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

  • NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
    希望小売価格:¥90,180(税込)

【時期未定】

NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct

  • NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct
    価格未定

これ以外に、具体的に発表された Zマウントレンズはありません。

ニコンのレンズ開発ロードマップ

高額なミラーレスカメラを購入する上で、今後どのくらいのレンズが発売されるのか?少しでも概要を知っていなくては、とても購入に踏み切れません。
ニコンでは、今後どのようなペースでレンズを発売していくのか、大まかなロードマップ(指針)で示しています。

Nikkor Zレンズ 発売予定

このロードマップの通りになるのなら、今後2年間、以下のようなペースでレンズが発売されることになるはずです。

【2018年中(3本)】

  • NIKKOR Z 24-70mm f/4 S(9月下旬発売予定)
  • NIKKOR Z 35mm f/1.8 S(9月下旬発売予定)
  • NIKKOR Z 50mm f/1.8 S(10月下旬発売予定)

【2019年中 6本】

  • NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct
  • 20mm f/1.8
  • 85mm f/1.8
  • 24-70mm f/2.8
  • 14-30mm f/4

【2020年(3〜本)】

  • 50mm f/1.2
  • 24mm f/1.8
  • 14-24mm f/2.8
  • その他数本

2020年以降も、Zマウント用に多くのレンズを作り続けることに変わりはないようです。
しかし、レンズ開発にはそれなりの時間を要するようで、1年間で5本程度のリリースが限界のようです。

満足にレンズの数が揃うようになるまでには、数年は要するものと思われます。

まとめ 2018年〜2019年の発売予想

2018年は、3本のレンズ。2019年以降は5本。来年までには、合計8本のレンズが発売される予定です。たとえこのレンズの数でも、Z7、Z6を使いたいという方は多いのではないでしょうか?

Zマウントレンズのラインナップが強化されるまでは、Fマウントレンズの変換アダプター「FTZ」を活用しつつ、新しいレンズの発売を待つしかないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です