Jackeryポータブル電源700を使ってみた感想

Jackery700

以前からアウトドアで使えるポータブル電源が欲しいなぁと考えていました。キャンプで家電を使えるのはもちろん、僕の場合、撮影機材への電源供給や、現場にノートパソコンを持ち込んで撮影素材の取り込みができるというのも大きなメリットに感じます。

今回、有り難いことにJackery Japanさんがポータブル電源を提供してくれました。さっそく、動画撮影やアウトドアシーンで活用しています。

Jackeryポータブル電源700について

提供していただいた製品は、Jackery Japanさんの「Jackery700」という製品です。192,000mAh / 700Whの大容量なタイプで、最大1,000W(定格500W)の高出力が可能です。

Jackeryポータブル電源700

500Wというと、省エネタイプのセラミックヒーターやドライヤーも使えるくらいで、家庭用の小型家電のほとんどが使用できます。

さらに、この製品はオプションで電力を蓄電するためのソーラーパネルも用意されています。長期間のアウトドアでの生活、災害時の電力確保としても使用できるのはとても魅力的です。

写真:Jackery Japan

基本的な使い方

使い方は簡単です。まず、ポータブル電源に充電(蓄電)する方法から。充電をするには、家庭用のコンセントに繋ぐだけです。夜の間に充電を開始すれば、翌朝にはフル充電されています。

使用できる電源は、家庭用のコンセント、USB、シガーソケットの3タイプ。使用する部分のボタンをオンにすれば、電力が供給されます。

電気を使用している間は、本体のディスプレイに使用中の電力(ワット数)が表示されます。定格出力が500Wですので、ディスプレイを見ながらそれを超えないようにします。

Jackeryポータブル電源700の活用方法

活用方法ですが、意外にも幅広いです。もともとキャンプでの使用を想定していましたが、実際には屋外での撮影、はたまた、屋内でも電源を使いたいけどコンセントがない場所に設置するなど、日常生活でも役立ちます。

撮影中の活用方法

僕にとって良かったのが、YouTube動画を撮影する際、電源の心配をすることが無くなったことです。屋外で動画撮影をする時は、カメラバッテリーを余分に持っていくのですが、それでも泊まりがけの撮影となると残量が気になります。
使用済みのバッテリーを常に充電しておくことができるのは安心です。

それから、夜間の撮影では照明を使うこともあります。LEDとは言え、意外と電力を消耗します。バッテリーが少なくなったら、照明機材にポータブル電源から直接電力を供給できるのは心強いです。

ついでに、外でバッテリー残量を気にせずMacBook Proが使用できるというのも有難いです。屋外で本格的に映像編集をすることは今のところありませんが、撮影した動画素材をパソコンに取り込み、データを確認することはあります。

4K素材はデータ量が大きく、転送には時間がかかります。データの取り込み中に電源が切れる心配が不要になるというのは、精神衛生上良かったです。

アウトドアでの活用方法

最近、キャンプで使っていたガスランタンをLEDに変更したりと、電源内蔵型の製品を多く使うようになりました。冷暖房機器はもちろんですが、LEDライトなどの予備電源としてポータブル電源を携行しておけば、安心感があります。

冷暖房機器としては、小型の冷風機、サーキュレーター。冬は電気毛布や小型のヒーターなどが使えます。特に冬キャンプで電気毛布が使えるのは有難い限りです。

ただ、定格出力は500Wですので、ヒーターによっては電力が足りません。購入を検討している方は、使いたい製品の出力W数を確認しておくと良いと思います。思い切りヒーターを回したいなら、更に大容量なポータブル電源も発売されています。
前回のキャンプでは、テント内でサーキュレーターや家庭用の蚊取マットなどが使えるのが嬉しかったです。

テレビやポータブル冷蔵庫、電気コンロを使うなど、テントの中でも自宅気分を楽みたい人にとっては活用の幅が広がりそうです。

今後活用したいこと

以前にもブログで書いたかもしれませんが、個人的にはカメラを持って日本中を旅しながら映像を撮っていくのが、小さな目標です。その時に、ポータブル電源にパソコンを繋ぎ、車内でも映像編集ができたら楽しいだろうなぁと妄想してしまいます。ついでに、ポータブル冷蔵庫も試してみたい。

こういう場合、ポータブル電源の充電は、定期的にホテルや民宿に立ち寄って行うのが現実的なのでしょうが、オプションのソーラーパネルも役立ちそうです。最近、ランクルにルーフキャリアを取り付けたので、キャリアの上にソーラーパネルを設置すると良さそうです。

夢のあるアイテムですが、災害時の非常電源や、屋内でも電源の無い場所に設置して使用できる実用的な製品です。今後も、個人的な活用シーンが広がりそうです。

3 Comments

ヒロシ

素晴らしいキャンプ動画だと毎回楽しく拝見させていただいております。
伝えたい内容が全面にアピールされていて、キャンプ道具、音楽、料理そしてキャンプ地の雰囲気全てが観ているものの心に飛び込んで来ます
怪我の具合はいかがですか⁉
これからも、キャンプ歴の浅い者からベテランまで全てのファンを魅了してください❗

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です