昨日、10月28日にNikonさんの公式YouTubeチャンネルで「ビデオグラファーが教える ここから始めるVlog【撮影編】」という動画が公開されました。
この動画の、企画・制作から、撮影・編集、出演まで、一貫して携わらせていただきました。

動画の内容は、これからYouTubeやSNSなどでVlog動画を撮影してみたいという方向けに、Nikon Z 30のオート撮影機能などを活用して、初めてでも手軽に綺麗な動画を撮影する方法をお伝えするものです。

実は、この動画は後日、動画の内容と連動した小冊子もカメラ店などで配布されます(早い店舗では10月30日頃からとのこと)。
小冊子については、出演だけでなく「撮影編」の監修としても携わらせていただきました。こちらも是非、カメラ店で手に取っていただければ幸いです。

さて、今回の動画と小冊子制作のお話をいただいたのは、2022年、夏の頃。7〜8月だったと思います。
完成したデータをお渡ししたのが10月初旬でしたので、打ち合わせなど色々な作業を含め、制作には2〜3ヶ月ほどかかったことになります。

小冊子の写真撮影(スチルカメラマンさんが来県して撮影)も並行して行い、スケジュールも限られていたので、お話をいただいてすぐに撮影を開始しました。

動画撮影を手伝ってもらえる仲間を県外から呼び、地元、大分県での撮影を敢行。夏の暑い時期のロケ撮影。ほとんど屋外での撮影でしたので、暑さは大変でした。
少し動くと汗を掻きます。汗で服が濡れてしまうと出演できないため、適度に休憩をしながら撮影します(秋に公開する予定だったので、いちおう長袖を着ていました)。

そして、今回動画を作っていた時に特に一番考えていたことは、「飽きさせない動画にするにはどうしよう?」でした。
カメラの使い方の説明が続くので、ナレーションの内容はどうしても単調になってしまいます(原稿を書いたのは僕なのですが)。

そして、動画の長さ。本編は18分ほどあり、全編で説明動画となると、どうしても長めに感じてしまうどろうと思いました。
「喋り」で惹きつけられるような魅力的なキャラクター性は持ち合わせていないので、他の部分で飽きさせない工夫が必要だと感じていました。

そういう訳で、なるべくロケの撮影を中心に、カット数を多くするように心掛けました。

夏の時期、様々なロケ地へ出向いて撮影するのは大変なのですが、それだけで映像として飽きずに観てもらえるのではないか、と思いました。

編集は、18分の長さの動画を限られた期間で編集する必要があったので、集中して作業する時間を作りました。
不器用な僕は、あまり複数の仕事を同時にこなすことができず、他の仕事は控え目にして、YouTubeの更新も諦め(ごめんなさい)、この動画を集中して編集しました。

出来上がった動画を観ると、毎回「ここはもっとこうした方が良かったかな、、」という反省や、自分の未熟さにがっかりすることも多いのですが、できるだけのことはやったぞ、と自分を納得させています。

次の動画制作で、より良くしていけたらなと考えています。

ということで、これからミラーレスカメラで動画撮影を始めるようかな、という方も、そうではない方も。ぜひ動画を視聴していただけると嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Posts